上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このたびの大震災に被災された方々に、
心からお見舞いを申し上げます。


津波、余震、そして原子力発電所の大事故。
あまりの被害の拡大に動悸がしてきて、
息が苦しくなるほどです。

地理的に離れた福岡にいてすら恐ろしいのに、
避難所などで過ごしておられる方々の
恐怖やストレスはどれほどのものなのか…。

私は漫画家なのですから、
今連載させていただいている漫画を
描き続けなければと思うのですが
こんな時に漫画を描いていていいのかという
気もしてしまいます。

今、被災者ではない私たちができること、
しなければならないことを
私なりに考えてみました。

やはり、一番大切なのは
私たちが恐怖ですくんだり、パニックに陥らないことだと思います。

不安で物の買い占めに走ったり
個人で何かできることはないかと
やたらと動き回ったり、不正確な情報を鵜呑みにしたりせず
自分たちが何かできる環境が整うまで
つらいけれどじっと待つというのも勇気だと思います。

今は、一度だけではなく長期的に義援金・募金や献血をしたり、
しっかり自分の仕事をして、普段のような消費もして
社会や経済を回していくことが大切ではないでしょうか。

マイカーではなくバス・電車などを使ったり、
個人でエネルギーの節約をすることはとても大切ですが、
皆が消費をひかえすぎて経済が冷え込めば、
復興の速度も遅くなってしまうかもしれません。

そう考えて、15日は
アシスタントさんのお誕生会をしてきました。
こんな時期でも、お誕生日を迎える人はきっとたくさんいて、
「おめでとう!」と言えるのはすばらしいことです(^.^)。

私も頑張って「聖なる花嫁の反乱」の続きや
ホラー&ファンタジー倶楽部での新連載を
皆様にお届けいたします。
特に新連載は、魔物なんかもちょこちょこ出てくるんですけど
魔物よりさらに変な人たち、ちょっと笑えるおかしな人々が
いっぱい出てくる予定ですので
少しでも気分を明るくしていただければ嬉しいです(#^.^#)。

力を合わせて、この大変な時期を乗り切りましょう!
スポンサーサイト
今日は福岡は、寒いけれどいいお天気でした。
今月末に制作予定の、新連載の内容など考えながら
のんびりと過ごしていたのですが、大きな地震のニュース。

ニュースを見れば見るほど、広範囲に大きな被害が出ているようです。
2005年に福岡県西方沖地震を経験して
かなり怖い思いをしましたので、
地震災害に遭われた皆様の不安を思うと胸が痛みます。

交通機関も今日はマヒ状態だと思います。
外出や仕事などで外におられる方は、
一刻も早く帰宅したいことでしょう。ですが、
怖い余震が続きますし、安全な職場やビル内などで
過ごされるようにおすすめします(>_<)。

地震発生当日~数日間は大きな余震がひっきりなしに発生し、
道を歩くのも危険です。精神的にも、この余震がかなりつらいです。
くれぐれも無理をされないようにしてくださいね。


通信各社の災害用伝言板

去年からずっと、新連載2本ということで、
精神的にもやたらゆとりがなくて、せわしなかったのですが…(^.^;)。
5月の後半ははとにかくゆっくり休んで、
今のところリフレッシュ&充電が進んで、いい感じですので、
また6月からバリバリ!?お仕事させて頂きますm(_ _)m!!

今日は、最近のマイブームをいくつか。

ソフトバンクホークスは年中はまってるんですが、
今年のパリーグ、本当にはらはらドキドキ、眠い試合や
まあ、今日は勝っても負けてもどっちでも…なんてのがありません。
とりつかれたように?ホームランを量産する西武ライオンズ、
とにかくしぶとくしぶとく、最後まで勝利をもぎ取る爆発力を
秘めて戦っている楽天イーグルス、
1,2点のわずかな差で粘り勝ちする日本ハムファイターズ…。

充実した試合が見られるのはいいんですが、
ホークスファンとしては、じっとソファに座って試合を見られません。
檻の中に入れられた熊みたいにソワソワ、
意味もなく立ったり座ったり家事をしたり物陰からのぞいたり…?
毎日心臓に悪いです(苦笑)。

もう一つハマッているのは、天然酵母・オーガニック材料など
こだわりのパン屋さんのパン。
福岡にも美味しいパン屋さんはたくさんありますが、
原稿中で動けないときにはネット通販でたくさん頼んで
冷凍保存しておきます。

最近特にお気に入りなのは、「フランボワーズ」のシュトーレンや、
フルーツと木の実のブレッドなど。
シュトーレンはドイツのクリスマスのパン菓子ですが、
ここでは一年中焼いていて注文できます。
届くとびっくりしますよ! 自分の顔より巨大なパンなんです。
甘いパンですが、すっきりさっくりしていて、
原稿中の朝食やおやつに、ホントに力が出ます。
フルーツと木の実のブレッドはもちもちしていて、
切るとまさにこぼれるほどナッツやフルーツが入ってます(#^.^#)!

「拓味酵母パン」の、ずっしりした田舎風パンもお気に入りです。
私が特に気に入っているのは、わずかに酸味があって、ごつい見た目よりも
軽く柔らかい中身のカンパーニュ。
溶けるチーズを乗せて軽くトーストして食べるとたまりません。
ずっしりもっちりした天然食パンも、他にはない食感です。

あ~、食べ物を語り出すと止まらない…(笑)。
海外ドラマのハマリものについても書こうと思ったのですが、
長くなりすぎたのでまた今度にします~(^_^;)。
HPには、漫画作品のことや、できるだけ楽しい話題を
書こうと思っているのですが。
このところの「いじめ」報道をずっとみていて、
私も一言書きたい気持ちになってしまいました。

漫画家になる前、教育学部で教師を目指していたし、
ごく短い期間ではありますが、臨時採用の教員も勤めました。

ある中学校にいたときですけど、若い先生が生徒に殴られて
鼻を骨折してしまいました。
すぐ病院に行かなければならないひどい怪我でしたし、
血が車に飛び散ると化学反応を起こして、拭いてもとれないことを
その時初めて知りました。

その子は相談室で他の先生に指導を受けたと思いますが、
もちろん警察にも通報はしないし、
事件として公にすることもありませんでした。

公にしないことが「子供をかばうこと」「将来のためになる」
と考える教師は今でも多いと思います。
また、事件になれば大変な数の授業が「話し合い」や「人権・道徳学習」にさかれ
ただでさえ遅れている授業の妨げになるというのも現実でしょう。

でも、私はその時も、そして今でも、
子供だからといって自分のしたことに向き合わせないのは
ぜったいにその子のためにはならないと思っています。
必要なら警察でもカウンセリングでも、助けを借りるのは恥ではないはず。

いじめられた子には、学校での安全対策と心のケアがすぐにも必要ですが、
10のうち9までの時間は、「いじめた子」の指導に当てなければ
自分のしたことに向き合わず、罪悪感もないまま、
自分のストレスを他人にぶつけて解消する悪習慣がついてしまいます。
大人になってもこれが直らなければ、将来のためどころか…。

今の学校は、たとえれば本末転倒の消防署のようです。
「火災の予防」に必死に取り組み、力を注ぐけれど、
いざ本当に火の手が上がると「あんなに予防に頑張ったんだから
火事なんか起きるはずがない」と言って消火しようとしない。

教育委員会も、教師の取り組みを評価するのに、
「道徳の授業何時間」「命の大切さについて話し合い何時間」
「報告書の提出何回」といったはかりかたでは何も向上しません。
家庭訪問や個人指導にさくはずの時間を、
教師から奪ってしまうばかりです。

当時から、学校現場ではこういう考え方は少数派だったので
たぶん今でもそれほど変わっていないんだろうと思います。
忙しすぎる先生達や、学校に通うことにおびえている子供達、
悪いことをしても放置されて感覚がマヒしていく子供達。
「見て見ぬふり」をすることには、いったい誰に得があるんでしょうか。

最近、大きな地震が、国内でも世界各地でも多いですね。
パキスタン、スマトラ、今度のジャワなど、
どれも被害が大きくて、現地の映像には心が痛みます。

一度、福岡の地震を経験しただけですが
本震の揺れもさることながら、
余震もとても恐ろしいものでした。
これで、家が壊れたり、怪我をしていたら…(:_;)。

今日郵便局で、少しですが日本赤十字社へ募金をしてきました。
他に、ドラえもん募金なども電話で受け付けているようですので、
こちらはもっと気軽に募金できますね。
募金しようかな、という方は利用してみてください(^.^)。

日本赤十字
2006.04.20 ご冥福を…
ここに書いてもいいのか、少し悩んだのですが、
やはりお知らせすることにしました。

1月に掲示板を始めた頃、よく書き込みをしてくださっていた
「三森 行広さん」を覚えてらっしゃる方もおられると思います。

つらい闘病生活のなか、掲示板に書いてくれたり、
紫堂にもよくメールをくださっていたのですが、
本日お母様から、去る3月31日に永眠されたと、
お手紙をいただきました。

最近メールも書き込みもなかったので、とても心配していたのですが、
突然のことで私もうまく言葉が出てきません。
ほんの短い間ですけど、同じ話題で楽しく語り合って、
ちいさな繋がりを持てたことを、本当に感謝します。
ご冥福をお祈りいたします…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。