上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡ドームでソフトバンク×ロッテの開幕第二戦を観戦した後、
映画館で「ナルニア国物語」を見てきました(^.^)。

大学生時代に「指輪物語」を読んでから、あまり間をおかずに
「ナルニア」を読んでしまったため、印象が薄かったんですけど…(^_^;)。
その分、細かいところを忘れてしまっていたので映画はとても楽しめました。

「ロード・オブ・ザ・リング」を制作したWETAがCGを担当していましたし、
映像の美しさも、魔女役の女優さん(「コンスタンティン」にも出演してた…)の
超迫力演技も大満足の一本でした。

原作はもっと現実世界との宗教・思想的なつながりがあり、
映画の後で読むとさらに楽しめるのでおすすめです(^.^)!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。