上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡は、夏の暑さが嘘のように涼しくなり、秋の長雨に入る気配です。

昨日、AppleのiTuneミュージックストアを見ていたら、
あのルパン3世の、オリジナルテレビシリーズのアルバムが。
先日来、あ、でてるな、と気になってはいたのですが…。

どうしよう、買おうかな? やめようかな?
私が持っているのはずいぶん昔のテープだし、やっぱ買いかな…?
…などと逡巡しつつ、ついぽちっと「試聴」ボタンを押すと、
コンピュータにつないだスピーカーから、
ががーんとあのアドレナリン大放出なオープニングが。

おおおお~~~っっっっ、これこれこれ~~っっ!!!
速攻ダウンロードしちゃいました(^_^;)。
テレビアニメシリーズの78年、79年、80年バージョンとくれば
私くらいの年代には涙ものです、はい。
聞いていると、体温が一気に2度くらい上昇しますねえ。

あのころ、スタイリッシュで、
ダメかっこいい大人の姿を見せてくれたルパン、
やっぱり永遠のキャラクターです(#^.^#)!!!
スポンサーサイト
8月も着実に過ぎて行ってますが、
恐ろしいことにまだのんびりムードの今日この頃。

最近のお気に入りBGMは、Liberaの「Visions」というアルバムです。
子供の声の美しいハーモニーで、賛美歌系の合唱曲ですが、
NHKの「氷壁」のエンディングテーマに使われたりしたので、
それでご存じの方もいるかも。
アーティスト名と同じ「Libera」という曲なんか、
なかなかドラマチックで美しくって、
あ~、癒されゆ~~~(#^.^#)な感じです(笑)。
iTuneミュージックストアでダウンロードできますので
お持ちの方は試聴してみてください。

ところで、仕事場改装のため2階を少しずつ整理していたら、
「グラン・ローヴァ物語」の外伝として描いた
「瓶詰めのココロ」という短編が載った雑誌が出てきました。
角川の小説コミック誌「ビーンズ」に載せたものなので、
たぶん、ほとんどの方が読んでいない短編かも。
16ページなので、jpeg変換して
このHPで読めるようにしようかな、と思ってます。

アップしたらまた日記でお知らせしますね(#^.^#)!
最近、自分からすすんで漫画を読むことがほとんどなくなってしまった
漫画家(のはず…)の紫堂なんですが(^_^;)。

この2作品は久々読んで「楽しい! 感動!」な元気をいただけたので
皆さんにもご紹介いたしますね(^.^)!
ぜひぜひ読んでみてください!

harakiyo.jpg
最初は、ご存じの方も多いと思いますが中貫えり先生の
「はらったま きよったま」
中貫先生がデビューされたとき、リアルタイムで雑誌連載を読んでいました。デビュー、いきなりシリーズ連載だったんですよね。
新しく文庫版になっての出版で、改めて読み返すとやっぱり面白い!
スピーディーでパワフルで、笑えて、感動できて、怖いところはちゃんと怖いし、読むと「私もこんな漫画描きたい!」と元気をもらえるのです。


nyanko.jpg
猫猫 猫(ねこびょうねこ)先生は、同じ「ASUKA」で執筆中の人気作家さんですが、こちらは通信販売されている漫画絵本の「ボテニャンコ」です。
とにかくかわいくて、ほんわかしていて、久しぶりに漫画読んで泣きそうになりました…(^_^;)。
とっても読みやすい短いお話なのに深~いのです。欲しい方は猫猫 猫先生のサイトに行ってみてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。