上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hanayome7.jpg



まだ震災や原発などで日本中が混乱しているときではありますが…

3月29日発売の「聖なる花嫁の反乱」7巻
発売延期になるのかなと、ちょっと本人も思ったりしたのですけど、
なんと皆様のおかげで無事発売日を迎えることができました!!

これは昨日の、担当さんからのメールです。

>昨日無事に発売日を迎えましたー!
>大変な中、印刷所や取次さんも頑張ってくださいまして
>無事に、書店さんに並んでおります。


関東でも停電や、生活物資も不足気味の中、
頑張ってくださった皆様方、ありがとうございますm(_ _)m。

…あまりほのぼのできる作品とは言えませんけど(^.^;)、
登場人物たちの生命力の強さを感じていただければ嬉しいです!
書店で見かけたら、手に取ってみてくださいね。



日々のニュースで被災地のご苦労・ご心痛を思いますし、
原発事故の収束が見えず
放射性物質の拡散がまだ止められないことなど、
心配なことはもうきりがありません。

でも、今回の事故が起こったために、
いままでは放射性物質などにただただ「怖い」イメージしかなく
正確な情報をほとんど知らなかった事にも気づかされました。

きちんと防備する必要のあることと、
パニックを起こす必要のない情報とを
区別することは難しいですが…

それでもひとつひとつ判断していかないと、
漠然とした「不安」にふりまわされていては
生活することができません。

地に足をつけて、こんな時こそ冷静でいられたらと思います。
こうしている間にも、危険の最前線で
日本全体のために働いてくださっている方々がいるのですから。

産経新聞の記事より
原発作業員「俺たちがやる」 危険冒してまで、なぜ行くのか





スポンサーサイト
このたびの大震災に被災された方々に、
心からお見舞いを申し上げます。


津波、余震、そして原子力発電所の大事故。
あまりの被害の拡大に動悸がしてきて、
息が苦しくなるほどです。

地理的に離れた福岡にいてすら恐ろしいのに、
避難所などで過ごしておられる方々の
恐怖やストレスはどれほどのものなのか…。

私は漫画家なのですから、
今連載させていただいている漫画を
描き続けなければと思うのですが
こんな時に漫画を描いていていいのかという
気もしてしまいます。

今、被災者ではない私たちができること、
しなければならないことを
私なりに考えてみました。

やはり、一番大切なのは
私たちが恐怖ですくんだり、パニックに陥らないことだと思います。

不安で物の買い占めに走ったり
個人で何かできることはないかと
やたらと動き回ったり、不正確な情報を鵜呑みにしたりせず
自分たちが何かできる環境が整うまで
つらいけれどじっと待つというのも勇気だと思います。

今は、一度だけではなく長期的に義援金・募金や献血をしたり、
しっかり自分の仕事をして、普段のような消費もして
社会や経済を回していくことが大切ではないでしょうか。

マイカーではなくバス・電車などを使ったり、
個人でエネルギーの節約をすることはとても大切ですが、
皆が消費をひかえすぎて経済が冷え込めば、
復興の速度も遅くなってしまうかもしれません。

そう考えて、15日は
アシスタントさんのお誕生会をしてきました。
こんな時期でも、お誕生日を迎える人はきっとたくさんいて、
「おめでとう!」と言えるのはすばらしいことです(^.^)。

私も頑張って「聖なる花嫁の反乱」の続きや
ホラー&ファンタジー倶楽部での新連載を
皆様にお届けいたします。
特に新連載は、魔物なんかもちょこちょこ出てくるんですけど
魔物よりさらに変な人たち、ちょっと笑えるおかしな人々が
いっぱい出てくる予定ですので
少しでも気分を明るくしていただければ嬉しいです(#^.^#)。

力を合わせて、この大変な時期を乗り切りましょう!
今日は福岡は、寒いけれどいいお天気でした。
今月末に制作予定の、新連載の内容など考えながら
のんびりと過ごしていたのですが、大きな地震のニュース。

ニュースを見れば見るほど、広範囲に大きな被害が出ているようです。
2005年に福岡県西方沖地震を経験して
かなり怖い思いをしましたので、
地震災害に遭われた皆様の不安を思うと胸が痛みます。

交通機関も今日はマヒ状態だと思います。
外出や仕事などで外におられる方は、
一刻も早く帰宅したいことでしょう。ですが、
怖い余震が続きますし、安全な職場やビル内などで
過ごされるようにおすすめします(>_<)。

地震発生当日~数日間は大きな余震がひっきりなしに発生し、
道を歩くのも危険です。精神的にも、この余震がかなりつらいです。
くれぐれも無理をされないようにしてくださいね。


通信各社の災害用伝言板

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。